まんせいじんぞうびょうがいらい

HOME  >   まんせいじんぞうびょうがいらい

初めて受診される方へ

ご予約いただくとスムーズです。

  • 必ずご持参いただくもの
    保険証
  • あればご持参いただくもの
    紹介状、これまでの検査結果、お薬手帳、血圧記録、血糖記録
  • できましたら問診票をご記入の上、ご持参ください。

じんぞうびょうのうたがいと言われたら

たんぱく尿や腎機能の低下が続く状態を慢性腎臓病(まんせいじんぞうびょう:CKD:Chronic Kidney Disease)といいます。

定義

  1. 尿異常、血液、画像診断、病理で腎障害の存在が明らかである。特に尿たんぱくが(30mg/gCr以上)陽性である
  2. GFR<60ml/分 1.73㎡以下である

上記のいずれか、または両方が3ヶ月以上持続する

1)早期発見のために定期的に検診を受けましょう

慢性腎臓病(まんせいじんぞうびょう)は自覚症状がなかなかでません。健康診断などで早期発見することが大切です。
腎機能が低下をした状態を、腎不全(じんふぜん)といいます。進行すると透析が必要となります。また、狭心症、脳卒中、心筋梗塞などのリスクが高くなります。

2)腎機能の低下を防ぐ「3つの基本」

  1. 生活改善
  2. 食事療法
  3. 薬物療法

あなたの腎臓を守るためにCKD担当ナースと管理栄養士がサポートします。

早期受診と治療継続が大切です

当院の取り組み

栄養指導

腎臓病の患者さん、ご家族に対して管理栄養士が栄養指導をおこなっています。
「食事のバランスはどうなんだろう?」
「制限ばかりでどうしたらいいか分からない」
「最近食欲がなくて困ってる」
などといった食事の不安や疑問があればお気軽にご相談ください。
普段の食事内容や好みなどをお聞きし、患者さんの生活スタイルに合わせた改善策を一緒に考えます。
日頃の食事記録表をご持参いただくと、より細かくアドバイスができます。

〒520-2304 滋賀県野洲市永原1833-4 MAP

野洲方面よりお越しの方

JR野洲駅北口発 近江鉄道バス 木部線・野洲篠原線
バス停「上町」より徒歩1分
JR野洲駅北口より車で6分
県道2号線(大津能登川長浜線)「野洲駅北口」交差点を北へ約2.8Km

篠原方面よりお越しの方

JR篠原駅より車で8分 県道2号線(大津能登川長浜線)「小南」交差点を南へ約2Km 駐車場台数:約30台

送迎のご案内

透析患者さまにつきましては、朝から17時までの送迎のご相談を承ります。詳しくはお電話にてお問い合わせください。